FC2ブログ

文在寅の憂鬱

29年11月5日配信の朝日DIGITALの記事を引用する。


 トランプ米大統領が7日、韓国に国賓として初訪問するのを前に、ソウルで反米デモや集会が増えている。文在寅(ムンジェイン)政権は、朴槿恵(パククネ)前大統領の弾劾(だんがい)を求めた市民の運動「ロウソク革命」から生まれた政権と自任し、集会の自由を最大限認めてきた。だが、一部の集会を禁止するなど、神経をとがらせている。

 「米国は軍事行動の中止を」。ソウル中心部・光化門近くの広場に5日、約5千人の市民が集まり、「NO WAR」などと記したプラカードを手に声を上げた。出版社勤務の女性(54)は「トランプが北を刺激し、戦争になるのではないかと心配で来た」。

 ソウル地方警察庁によると、トランプ氏の訪韓中の集会の届け出は100件以上。その大半が反米・進歩(革新)派系団体がトランプ氏を批判するために開く集会だ。そのうち、警備上の危険があるとして、青瓦台(大統領府)周辺での集会の禁止を通告した。政権発足後、集会の禁止を求めたのは初めてだ。

 一方で、デモ参加者は政権の支持基盤でもあり、対応には苦慮している。4日夜に約2千人が参加した反米デモは、米国大使館前の路上に20分以上立ち止まり、トランプ氏を糾弾し続けたが、警察は制止しなかった。トランプ氏の風刺画を描いた紙が大使館に投げつけられた。

 青瓦台は5日、「客人を歓待することは韓国の伝統だ。国民の皆さんが心を合わせてトランプ大統領を温かく歓迎してほしい」とする異例の談話を発表した。



引用ここまで。


文在寅政権・・・日本人には信じられないくらいの極左政権だ。この男、盧武鉉政権時代には側近として、北朝鮮に多額の金を送っていたこともある。

さて、この男は
「米国や日本はもちろん、中共や北朝鮮とも対話する」
と言っているのだが・・・何度も北朝鮮には全く相手にされていないし、挙げ句の果てには双方の赤十字を通じて北朝鮮に支援金を送ると言っても、無視されてしまった。

そして・・・

文在寅は米国や日本に対しても
「韓国に協議することなくして、朝鮮半島に何事か起こすことは許さない」
とまで言い切った。

この男はどこを向いているのか。

また、デモをしているバカども。トランプ率いる米国との同盟があってこその安全保障だろうに。

日本は邦人が朝鮮半島から避難する際、自衛隊の艦船については韓国に近寄ることを禁止する、と言っていると聞いたことがある(記憶違いかもしれないが)。その理由とは・・・

「日本がどさくさに紛れて韓国を攻撃してきて、再び朝鮮半島を植民地化するのではないか」

コイツら、もうどうしようもない。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR