朝日新聞、また『虚偽報道』?

28年12月4日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


<長時間労働、なぜ改善できない 経験者たちの悲鳴>

 「中学校の部活動」「正社員という働き方」「子育ての理想と現実」。フォーラム面で考えてきたこれらのテーマには、ある共通の問題が横たわっていることが、みなさんの意見から伝わってきました。そこで、その問題、長時間労働です。どうすればいいのでしょうか。一緒に考える私たちにとっても、大きな問題です。
(以下略)



続いて12月9日配信の時事通信web版の記事を引用する。


朝日新聞東京本社が12月6日、社員に違法な労働をさせたとして、中央労働基準監督署(東京)から長時間労働での是正勧告を初めて受けていたことが、BuzzFeed Newsが入手した社内文書と同社への取材でわかった。【BuzzFeed Japan / 籏智広太、井指啓吾】

同社では、記者が記録した2016年3~4月の2ヶ月分の出退勤時間を、所属長が短く書き換えていたことがBuzzFeed Newsの取材でわかり、11月に報じた。その報道をきっかけに、労基署が調査に入っていた。

電通事件に関連し長時間労働について批判的な報道が相次ぐなか、報じている側の「働き方」にも注目が集まる事態となっている。

BuzzFeed Newsが今回入手したのは、朝日新聞社の労働組合がメールで配信した文書だ。

取材に応じた同社によると、労基署から指摘を受けたのは、財務部門に務める20代男性社員の労働時間。2016年3月の残業時間が法定時間外労働85時間20分と、定められた上限を4時間20分上回っていた。

是正勧告は行政指導で、法的な強制力はない。企業が違反でないと認識すれば是正する義務もないが、繰り返された場合は書類送検されることもある。

社員の体調の問題や、残業代の未払いはなかったという。取材に応じた管理部門担当者は「毎日勤務記録を付けるなどのケアはしていたが、決算の時期で、結果として(上限を)超えてしまった。職場の所属長には指導をした」と話した。

きっかけは「改ざん報道」
調査のきっかけとなったBuzzFeed Newsの記事は「朝日新聞社、上司が部下の『労働時間』を短く改ざん 基準内に収めるため」。

ある記者が申請した2016年3~4月の2ヶ月分の出退勤記録の残業時間にあたる「措置基準時間」が、所属長によって短く改ざんされていた、というものだ。

これを受け、労基署から過去1年間の労働時間が長い5人の勤務記録と、改ざんのあった記者の出退勤記録を提出するよう指示があったという。

同社はこの改ざんが発覚したあと、すべての所属長(数百人規模)を対象に実施した労務管理研修を10回に分けて実施。労基署からは「再発防止策も含め、しっかりと対応されている」との評価があった、と説明している。

今回、超過があった財務部門は、勤務時間に応じて時間外手当などを支給する「単純時間制」の職場だ。同社では人事や労務、財務部門などで導入しているという。

一方、記者職種などでは把握が困難なため、協定によってあらかじめ所定労働時間を決める「みなし労働時間制」を導入している。出退勤記録で目安の「労働時間」を把握している状態だ。

担当者は「持ち場や仕事の性格上、代表的な長時間労働の職場はどうしても記者職種になってしまっている」と語る。

記者職種を含めた長時間労働対策には2年ほど前から取り組んでいるといい、「時短・WLB(ワーク・ライフ・バランス)の推進は重要な経営課題だと位置づけている」としている。現在は全部署で「仕事見直し」に取り組んでいるという。

担当者は、「報じる側として、襟を正してやっていかなければいけないという意識がある」と話した。



引用ここまで。


なんだこの落差は?呆れてものが言えない。”ブラック企業”呼ばわりして他社のことは厳しく追及するクセに、実はマスコミが一番ブラックなんじゃないのか?

朝日新聞がデタラメな報道ばかり繰り返してる証拠だろうが。

ほかにも心当たりがある。

先日の福島のマグニチュード7を超える大型地震の際、どこのテレビ局もバカの一つ覚えのように自分たちの局の報道センターを映し出して、報道センターがどれだけ緊迫した様子だったのかを競い合っているナンセンス加減。だいたいよぉ、なんで早朝にあれだけの人数の人間が報道センターに集まってるんだよ。

また、かなり以前の話だが…

テレビ局の廊下のソファで(テレビ局の社員だろうか、それとも制作会社のスタッフだろうか知らないが…)夜中に若い女の子が寝ていた。お年頃の女の子をそんな風に扱っていいのだろうか。

テレビ業界の人たちは(コメンテーターも含めて),ワーク・ライフ・バランスなどと偉そうに言っている.しかし,裏に回ってみれば(おそらく新聞各社も同じだろうが)たくさんそういうふうに”違法就労させられている”現場のことは実際に見聞きしているのだろうに.

もっと悲惨な”現場”をオレはテレビで見たことがある.

日テレの(おそらく大人気の)動物バラエティ番組である『天才!志村どうぶつ園』での企画だった.駆け出しの若いディレクターがカルガモ一家のお引っ越しを撮影するために,

3日間も張り込んでいたのだ.

わかりやすい違法就労だった.

ただ,財務部門の社員の違法就労を摘発したって言うのは・・・その部分では朝日新聞に同情する.というのも以前オレが勤めていた会社の経理の人たちも3月は24時間会社に泊まりがけで働いてた.

3月はその年度の企業の売り上げや利益,債務についてすべて締め切らなければいけない.締め切りがあるからやってることなのだ.企業としたらそれをやらないことには株主総会に間に合わない.

ただね,特に朝日が
「長時間労働、なぜ改善できない 経験者たちの悲鳴」
などと言っているのを見ると,吐き気がする.

朝日は
「「報じる側として、襟を正してやっていかなければいけないという意識がある」
などと,何を偉そうに言ってるんだよ.そんなこと当たり前だろう.

朝日については百害あって一利なし,だ.



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR