FC2ブログ

翁長の断末魔の叫びが・・・

先日のNHK『クローズアップ現代』。基地移転反対派が市長選に負けたことについて、報じていた。

基地反対派らは相も変わらず
「国は沖縄に基地を押しつけている」
「なにをどうしても辺野古移設はもう決まっている。そうであるのなら、経済的な支援を期待するしかない」
「国が強引に普天間基地の辺野古移設を進めるから、沖縄の世論は分断されている」
などと言っている。

だが、よくよく考えれば・・・反対派が本気で辺野古移設に反対するのであれば、有効な反論ができたはずだ。
それを怠っていたのは、怠慢であるし不誠実だと言うしかない。


県外移設を訴えているくせに、対案・・・つまり沖縄以外のどこへ普天間基地を移転すれば良いのか・・・について反対派は一様に口を閉ざす。だから不誠実だというのだ。

元テレビ朝日記者で、現法政大学教授の萩谷順氏は

「翁長雄志知事は沖縄のすべての基地をなくすように訴えているが、政府は普天間の辺野古移設について議論をしている。これでは議論がかみ合わない」

と発言する。これは平易に言い直せば、反対派らは沖縄の左翼的な基地反対運動のプロ市民らは、基地問題をイデオロギー闘争のネタに利用しているということだ。

そりゃぁ、現実的な政策を進める政府とは議論がかみ合わないのは当然だ。むしろ翁長雄志ら反対派はそれを見越して反対運動を展開しているフシがある。

テレ朝のニュース番組キャスター渡辺宜嗣は、
「翁長雄志知事は『沖縄の民意』として、辺野古移設に反対している」
と言う。それに対して萩谷順氏は
「安倍政権も日本の有権者の民意を受けている。したがって、政府としては当然譲れないのです」

名護市長選は基地移設推進派が勝利をした。この秋の沖縄県知事選にそれがどう影響するか。

注目される。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR