FC2ブログ

櫻井よしこ氏、吠える!



櫻井よしこ氏、さすがだよ。対談の相手の朝日の記者は、まったく有効な反論ができていない。ただただ愚痴っぽく言い訳を繰り返すのみで潔さの欠片も見られない。

この記者もそうだが・・・朝日の関係者たちは歴史的事実についてその説明をすり替えることを試みている。『狭義の強制』と、『広義の強制性』の違いについて、知っていながらわざと間違えてみせているのだ。

広義の強制性、つまり戦時中の女性の人権の問題については、国内でそれに意義を唱える者は誰一人いない。問題の本質は、狭義の強制性、つまり元従軍慰安婦を力尽くで拉致し、慰安婦にさせたという朝日新聞のねつ造や壮大なファンタジーにある。

朝日新聞や国内の左翼勢力は、まさに狭義の強制性をあげつらうことで、日本政府を攻撃していたのだ。そして、朝日の報道に疑問を呈する声が多数を占めると、
「従軍慰安婦問題の本質は、広義の強制性(すなわち戦時下での女性の人権問題)にある」
というふうに、話をすり替えたのだ。

朝日新聞はそれまでの2015年の従軍慰安婦報道のあり方について、訂正をした。その中で
「朝鮮半島においては、強制連行の資料は見つかっていない」
と、認めた。

さっらに、その一ヶ月後には謝罪している。

ところが、朝日はそのことを海外に向けて積極的に発信することを怠った。

だからこそ、韓国や米国においては、未だに『従軍慰安婦』イコール『性奴隷(セックススレイブ)』という構図でこの問題が語られているのだ。

日韓基本条約締結によって国交が回復してちょうど半世紀に、従軍慰安婦問題は解決されるに至った。
「完全かつ不可逆的に解決する」
という内容だった。日本の外交の大勝利だった。

ところが文在寅は、
「加害者である日本が『(従軍慰安婦問題は)終わったなどと言ってはならない』
と発言。日韓関係は大きく冷え込むコトとなった。

「さすがにこれはやり過ぎだ」
と報道する韓国のメデイアもある。もちろん、それは日本との関係が冷え込むことで韓国の経済が今以上にダメージを受けるコトを危惧してのことだが・・・

冗談じゃない。文句があるなら文在寅に対して言うんだな。





<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR