玉川徹の問題発言

12月13日のテレビ朝日『モーニングショー』。プーチンが間もなく来日するということで、北方領土問題を取り上げていた。ただ、北方領土についての日ロ双方の国内事情の議論にとどまるなど、物足りない部分が多かった。

その問題で玉川徹が放送事故とまで言えるような”問題発言”をした。

「北方領土を返せってよく言われるけど、北方領土を地図でよく見れば千島列島とほとんど連なって存在してる(日本の領土だと主張すること自体がおかしい)」
「戦争に負けたんだからそんなこと言える立場にないんじゃないかなぁ」


こいつ、何考えてるんだろう。こいつの発言はいつも挑発的かつ的外れだが・・・この発言は今までで最悪だ。これを問題にしないのならテレ朝も異常だといわざるを得ない

北方領土は明確に日本の国土だ。それは歴史的事実を時系列に見ていけばわかる。玉川が無知なだけなのだ。
(以下、外務省HPの記載による)

1855年<日露通好条約>
 日本は、ロシアに先んじて北方領土を発見・調査し、遅くとも19世紀初めには四島の実効的支配を確立しました。19世紀前半には、ロシア側も自国領土の南限をウルップ島(択捉島のすぐ北にある島)と認識していました。日露両国は、1855年、日魯通好条約において、当時自然に成立していた択捉島とウルップ島の間の両国国境をそのまま確認しました。

1875年<樺太千島交換条約>
 この結果、日本は樺太を放棄する代わりに千島列島のすべての島々をロシアから譲り受けた。

1943年<カイロ宣言>
 「暴力及び貪欲により日本国が略取した」地域等から日本は追い出されなければならないと宣言しました。ただし、北方四島がここで言う「日本国が略取した」地域に当たらないことは、歴史的経緯にかんがみても明白です。

1945年<ポツダム宣言>
 当時まだ有効であった日ソ中立条約を無視して1945年8月9日に対日参戦したソ連は、日本のポツダム宣言受諾後も攻撃を続け、同8月28日から9月5日までの間に、北方四島を不法占領しました。

1951年<サンフランシスコ平和条約>
 日本が千島列島を放棄する旨の記述があるが、そもそも当時のソ連はこの条約に参加すらしていない。従って北方領土の主権を主張する権利はない

ロシアに先んじて北方領土を発見、実効支配していた日本。そして、第二次世界大戦で日ソ不可侵条約を破棄してまで一方的に参戦し、日本人を追い出したソ連。

今現在、ロシアが北方領土を違法に実効支配しているが、日本の主権下にあるのは紛れもない事実なのだ。

しかも、その直後に掌をを返したかのように、
「でも返還されたとしてもおかしくないと思いますよ」
「中国側と川の中州を巡って戦争を犯した時だって中国に返還していますから」
あぁ、こいつは馬鹿だ。真性の馬鹿だ。

北方領土の問題と1969年に発生した中ソ国境紛争とではその背景が全く違うにもかかわらず、それらを同一視してみせる。意図的に間違ってやっているなら相当悪質だ。

テレビの情報番組では特に芸人さんらは自分の身の丈にあった慎ましい発言をしている。

玉川も言ってることは芸人並みなんだから、芸人並みに慎ましい発言をしろよ。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR