FC2ブログ

イデオロギー闘争のツールとしては、便利なもんだねぇ

30年6月17日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


 「マグニチュード(M)6・1はどこでも発生しうる大きさ。全国どこでも発生しない所はないと思って対応してほしい」――。気象庁の松森敏幸・地震津波監視課長は18日、会見でこう強調した。

 大阪北部地震の震源近くにある「有馬―高槻断層帯」と呼ばれる活断層帯は、伏見城(京都市伏見区)が被災した1596年の「慶長伏見地震」の震源として知られる。国の地震調査委員会は、今後30年以内に地震を起こす可能性をほぼ0~0・03%と評価し、3段階評価で最も低い「Zランク」としていた。
以下略。



引用ここまで。


熊本の時もそうだった。地震が起きる度に、朝日を筆頭に、左翼マスコミはそれを政治的なツールとして利用している。

次に巨大地震が起きたら、ふたたび原発が爆発するぞ・・・

このレベルの地震が来るのは確かなんだぞ・・・

新しいおもちゃを買ってもらったお子ちゃま然としている大人を見ると、激しい嫌悪感を覚える。つい先日、玄海原発が再稼働した。原発の再稼働については原子力規制委員会が審査しているわけで・・・さらには各電力会社と地域の自治体も散々議論して、やっと再稼働のところまでこぎ着けているのだ。なんでなんでその度に何度もいちいち報道するのだろう。

そして、ここ数年必ず
「再稼働が決まった原発前には、抗議する人々が集まっています」
と言ってその人たちの姿が映るのだが・・・

どう見ても20人ないし30品弱程度の人たちの超ミニマムな集まりなのだ。こんな稚拙なやり方で、
「ほとんどの住民が原発に反対している」
という印象操作している。その努力、涙ぐましいし痛ましい。

数年前福井地裁の民事の基地外判事が、大飯原発について
「万が一にも事故を起こすものの運転を認めるわけにはいかない」
「事故を起こした場合には犠牲になった人の『人格権』が犯されてしまう」
コレには呆れたねぇ・・・

だってさ、『万が一にも事故を起こす可能性のある』

であっても事故を起こすものの運転は認めない・・・というのであれば、電車や飛行機、船などの一般の公共交通機関だって、自動車だって禁止されるべきだ。
テレビ番組のコメンテーターとして出演していたバカ女は、
「原発は一度事故を起こせば『万』単位の犠牲者が出る」
「新幹線が事故を起こした際の公共交通機関とは比べようがない」
・・・などと言う。

アホか。

事故が起きた際の犠牲者、被害者の数などには福井地裁はまったく触れていない。原発にしろ火力発電所にしろ事故を起こすリスクは等しく持ち合わせている。

さらに言えば、公共交通機関でも事故を起こせばその犠牲者、被害者の人格権は原発と同様に著しく侵害する。

つい数年前には、火力発電所で事故が起き、ふたりの作業員が命を落としている。原発さえなければ人の命を守れる・・・人格権は侵害されない・・・

お花畑の連中は原発さえなければ犠牲は起きないと、そう言っているようだが・・・ちゃんちゃらおかしい。

原発問題にしろ沖縄の基地問題にしろ、政治問題としては非常に便利なものになりつつある。だが、有権者は見ている。有権者は賢い。

あるときの朝日新聞の世論調査。ほとんどの有権者が『原発にNo』だと答えた。しかし、同じタイミングでの毎日新聞が実施した世論調査では『今すぐの脱原発』に賛意を示す有権者はごく少数で、『中長期的な脱原発』に賛同する有権者が60%をしめた。

有権者は見ている。有権者は日本の国益についてどういう政策が必要であるか、わかっているのだ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。





スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR