都議会公明党の裏切り

28年12日14日のテレ朝NEWSの記事を引用する。


 都議会公明党・東村邦浩幹事長:「今まで公明党は自民党と自公という連立で一貫してやって参りましたが、これは完全に崩れたと思って頂いて結構です」
 都議会では、議員報酬の削減などについて検討会を設置し、話し合いを進めてきました。先月、議員報酬の2割をカットするなどとした公明党案が議論に先行して報道され、自民党が反発していました。これまで調整が続けられていましたが、自公の溝は埋まらず、都議会公明党は14日、自民党との連立の解消を決めました。そのうえで「小池知事の改革には大賛成で、ともに推進していきたい」などと述べました。これに対し、小池知事は「都政を活性化していく意欲は歓迎したい。公明党が都民ファーストを貫くのが役割だと考えているなら、大変いい方向だと思う」と話しました。



引用ここまで。


公明党はおそらく、小池にすり寄っていれば来年の都議選で負けることはないだろうと思っているのではないのか。

公明党はもともと”東京の地域政党”として出発した。だから都議選で負けるわけにはいかないという。だが、就任後約半年がたつ小池都知事。まだ具体的な成果は上げられていない。小池旋風が必ずしもその時期まで吹き荒れているとは限らないんじゃないのか?

都議会公明党が議員報酬の3割カットなどという極めてポピュリズムに満ちた政策を立て、そしてそれを意図的にマスコミにリークした。当然都議会自民党は反発する・・・

要するに自民党に汚い部分をなすりつけて自分たちは”なんちゃって改革派”になる。なるほどやっていることは小池とまったく同じ。

”公明党劇場”ということか。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 都議会公明党 都議会自民党

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR