FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の民意?

30年9月30日配信の朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


 沖縄県知事選が30日投開票され、前自由党衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)が、前宜野湾市長の佐喜真(さきま)淳(あつし)氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=ら3氏を破り、初当選した。最大の争点だった米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画に、玉城氏は「反対」を主張してきた。県民は翁長雄志(たけし)知事が当選した前回知事選に続いて、辺野古移設にノーを突きつけた形となった。

  移設計画が浮上してから6回目の知事選。8月に急逝した翁長氏は「辺野古移設阻止」を掲げ、安倍政権と対立し続けてきた。選挙戦では、その路線を維持するか、転換するかも問われた。

 玉城氏は、翁長氏を支えた共産、社民両党や、労組、一部の企業人らによる「オール沖縄」勢力が後継として擁立した。翁長氏の家族も集会でマイクを握るなどして、辺野古阻止の遺志を継ぐことを訴え、沖縄に基地が集中し続ける現状の理不尽さを強調した。

 玉城氏を支援する立憲民主党の枝野幸男代表や自由党の小沢一郎代表ら野党幹部も応援に訪れた。だが、玉城氏と街頭でほとんど並ばないことで党派色を抑え、無党派層も取り込んだ。

 一方、佐喜真氏は安倍政権の全面支援を受け、「対立から対話へ」をスローガンに政権との関係改善を主張。県民に根強い「辺野古反対」を意識して、移設の賛否には一切言及せず、生活支援や経済振興を前面に押し出した。菅義偉官房長官ら政府・与党幹部も続々と沖縄に入り、政権の支援を印象づけた。だが、辺野古移設を強引に推し進めてきた安倍政権への反発をかわせなかった。

 辺野古では埋め立て予定区域の一部で護岸がつながり、政府は8月にも土砂投入を始める予定だった。しかし県は8月末に埋め立て承認を撤回し、工事は止まっている。政府は今後、法的な対抗措置を執り、裁判所に認められれば埋め立てを始める構えだ。



引用ここまで。


 翁長雄志は辺野古の埋め立て承認を撤回するとした。しかし、翁長雄志と政府の訴訟合戦では当然のことながら政府側が勝っている。そもそも、辺野古埋め立ての件については当時の仲井眞弘多沖縄県知事がそれに合意している。今さら「知事が替わったから」などという理由でちゃぶ台返しをしようと画策するのは、法治国家では有り得ないことだ。

 また翁長雄志はもともと自民党に所属し、那覇市議、沖縄県議時代は辺野古移設を積極的に推進していく立場であった。県知事選出馬に際して辺野古移設反対派に寝返ったわけだが、そのことについての説明はまったく尽くされていない。

 この先、辺野古移設に反対したとして、普天間基地はどうなるのか?翁長雄志と同じように
「在沖縄米軍の沖縄からの撤退」
を主張するのか。

 また、辺野古移設に反対するのであれば、どこに移設すべきなのかその代案を示すのが当然なのだが、翁長雄志は
「それは中央政府の怠慢」
と意味不明なことを言っている。わけがわからない。

 以前、テレビ朝日『スーパーJチャンネル』で渡辺宜嗣キャスターは
「翁長雄志知事は沖縄県民の民意を背に辺野古移設に反対していますよね。なぜ自民党政権は辺野古移設を強行するのでしょうか?」
と発言。その質問を受けて萩谷順法政大学教授は
「自民党政権は辺野古移設を早期に進めるという公約を掲げて、国政選挙で次々に勝利している」
「安倍総理も全国レベルの民意を受けて辺野古移設を推進している」
とコメント。

 沖縄出身のガレッジセールという二人組のお笑い芸人がいる。そのうちのゴリは
「沖縄県民がみんな辺野古移設反対だと勘違いされると、困る」
と真情を吐露する。

 沖縄の人々の間でも辺野古移転賛成派と反対派が混在していて、特に賛成派は自分の意見を主張する場がないためにその意思を表明するのがはばかれる状況なのだ。内地のマスコミは「民意は辺野古移設反対だ」などと簡単に言うな。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。





スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。