28年12月15日配信の毎日新聞web版の記事を引用する。


 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は14日午前、沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長と外務省の川田司沖縄大使を県庁に呼び、「県民が配備に強く反対してきたオスプレイが事故を起こしたことに怒りを禁じ得ず、直ちの飛行中止と配備撤回を強く要請し、強く抗議する」と述べた。

 翁長知事は「機体が大破している状況から墜落と認識している。オスプレイについての県民の不安が現実のものとなって大きな衝撃を受けている」と話した。

 そのうえで22日に県内で開催される米軍北部訓練場の約半分の返還に伴う政府主催の式典について、「県民感情からすると許されない」として中止を求めた。

 これに対し、両氏は在沖縄米軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官から「給油訓練中に機体に不具合が生じて起きた事故」との説明を受けたと話した。謝罪の言葉はなかった。



引用ここまで。


あのさぁ・・・オスプレイの事故を利用して「基地反対!」辺野古移設反対!」なんて声高に言うのはどうなの?なんだかさ、芸能人が不倫したときと同じように叩く材料が見つかったからフルボッコしているくだらない連中にしか見えない。そんなことやってるから、パヨクは一般の日本国民に信頼されないんだろうに。

ニコルソン氏は謝罪の言葉がなかっただけではなく、
「住宅地に不時着しないよう、精一杯の努力をした。実際にオスプレイの機体はコントロールされていた」
「犠牲者は出ていないし、住宅地に墜落しなかっただけでも日本側から感謝されてもおかしくない」
という正論吐いた。

これが国際標準、常識じゃないの?

だってさ、大統領ならともかくさ、現場の軍隊の責任者が独善的に他国に対して(しかも独善的に)謝罪なんてできるわけ無いだろう。謝罪を求める方が無理なのだ。

なんだかさ、この一事が万事な雰囲気ってどうなのよ。どこぞの評論家どもも、この件に絡めて、
「日本は未だ占領下にある」
などと調子のいいことを言う輩もある。

そんなんだって聞いてるぜ?ちなみにフィリピンは米国の基地を返還させ、もちろん同時に地位協定はなくなった。それでどうなったか・・・

中共に乗っ取られてしまったじゃないか。

毎日新聞には書かれていないのだが・・・翁長雄志は囲み取材で
「とんでもないことですねぇ。法治国家だとはまったく思えない」
と答えていたのだが・・・それってどういう意味なんだろう?オスプレイが不時着したら日本国憲法、もしくは特定の法律に触れるというのだろうか?今回の案件が墜落であろうと不時着であろうと関係ない。自動車でもその他の公共交通機関でも事故は起こすのだ。

人はミスを犯す。だがそれはオスプレイのすべてを否定する要因としてはつくづく不足しているのだ。

オスプレイの事故率は他の種類のヘリと比べて圧倒的に低い。それは「機体には問題点がない」という意味で、ほとんどの場合は人為的なミス、あるいは操作ミスによるものだ。

そこを間違えたらおかしいことになる。

TBSの『ひるおび』のコメンテーターである八代弁護士がその辺のあたりを詳しーく説明してやってるのに、立川志らく(バカパヨク)が
「一番安全なのはオスプレイを沖縄では飛ばさないこと」
コイツ、人の話を全然聞かないし理解しようとしないヤツだから使い物にならないんだよ。

いい歳して・・・情けねぇ・・・

それからもう一つ指摘起きたいことがある。

日本のマスコミの取材ヘリはオスプレイより遙かに事故率が多い。検索してみればうじゃうじゃでてくる。そういった”過去”を顧みないでオスプレイばかりを叩く無神経さが情けない。



<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR