FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下徹vs玉川徹 その2

 

 





 玉川徹、バカだねぇ。オマエが橋下徹にかなうわけがないだろ。挙げ句の果てに、橋下徹トラップに引っかかって「安田純平を英雄として認めろ」「敬意を表して迎えるべきだ」と言ってしまったのだが・・・橋下徹の「敬意敬意と言ってたら他の日本企業が帰ってきたら、同じように敬意敬意といって迎えられるわけがない」と、橋下徹に言わしめた。

 そして玉川徹は「そうですよ、みんな敬意を表して迎えるべきなんです」と、とんでもない発言をしてしまった。

 橋下徹は「そんなわけないでしょ?そうしたら海外の商社ら一般企業が帰国しただけで敬意を持って受け入れないとおかしい」「総理大臣やら国のトップが迎え入れなければならなくなっちゃうでしょ」

 橋下徹はプロの弁護士だ。そういう人物に素人が勝てるわけがない。

 また、玉川徹は「身代金として税金が投じられているなんていう話まで出ている」「だが、コレについては管義偉官房長官が否定している」・・・って、コイツはどんだけバカなのか。もし日本政府が身代金を払ったとしても、言えるわけがないだろ。

 橋下徹言うとおり、日本政府は過激派と交渉することも金を支払うことも有り得ない。であれば、本当は日本政府が金を出していたとしても、そんなことは口に出すわけにはいかないのだ。

 そして、橋下徹はラストの動画でこう述べた。「日本政府が税金から身代金を支払ったっていいじゃないですか」。うん、そうかもしれない。そもそも国が存在する理由として、生命財産を守ることにその最大の意味がある。そうであるなら、安田を救出するために日本政府が身代金を支払ってもいい。

 拘束期間が40年だなんて、いくら何でも基本的人権にもとるとも言えるだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

tag : 安田純平 橋下徹 玉川徹 自己責任

コメント

Secret

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。