玉川徹の無責任




安倍総理が
「この道をさらに進めば、北朝鮮には明るい未来はない。そのことを北朝鮮に理解させないといけない」
と発言。すろと玉川徹は
「北朝鮮は理解しないんだよ!www」
とヘラヘラと笑いながらそう言う。

さらに安倍総理が、
「ミサイルの動きを把握し、万全な対応をしていた」
と発言すると、玉川徹していたはただただ爆笑。

そんな玉川徹に対し、長嶋一茂は
「よく笑っていられますね」
と疑問を呈する。やめておけ、玉川徹大先生は超一流のジャーナリストであるのだから、一茂は口出し無用なのだ。

引き続き玉川徹は、
「北朝鮮への経済制裁は意味がない」
「圧力をかけてもそれに屈せず、負けるとわかっていても日本は戦争を行った」
「北朝鮮に圧力をかけたら屈服する・・・そういう考えでいいのか」

いいのか?と言うのであれば、どうすればいいのか。玉川徹は政権批判するだけでなく、自分の意見として具体的にどうすればいいのかを語るべきだ。

ただただ政権批判を繰り返すだけのコメンテーターは、まったく必要ない。

ちなみにその後、北朝鮮問題は大きく進展した。専門家レベルでもマスコミレベルでも、
「北朝鮮は国連の経済制裁に耐えられず、韓国や中共、そして米国の経済支援を見込むことと引き換えに、核やミサイルを廃棄するとしている。

事実として北朝鮮は制裁によって国内の経済状況が悪化している。そのための和平交渉なのだ。日本も当然ながら主要なプレイヤーの一員だ。日韓基本条約では当時のレートで約10億ドルもの経済支援をしている。北朝鮮がそれをアテにしているということは、猿でもわかる話だ。

玉川徹の発言はことごとく的を外していたわけだが・・・訂正そして謝罪をするつもりはないのだろう。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

玉川徹のおつむ

新潟女児殺害事件。事件発生後一週間を経て、ようやく容疑者を逮捕するに至った。

テレビ朝日『モーニングショー』に毎日出演するテレビ朝日手飼いの一流ジャーナリストの玉川徹大先生は、
「遺体を損壊することが目的だったと思いますよ」
とさらりと犯人の動機に言及。コイツはいつもなんの根拠もないまま、推測でものを言う。だからMC羽鳥慎一が
「動機の解明については警察の捜査を待たなければなりませんね」
と、フォローをするコトになる。
玉川徹大先生、すごくめんどくさい。

こういう情報番組の一番いけないところなのだが・・・気軽に犯人像やら動機やらについての安易なコメントが飛び交うコトだ。テレビメディアの影響力に鑑みれば、こういう事件の報道は慎重になされるべきだ。


続いて韓国の韓進財閥で繰り返される不祥事の特集。玉川徹大先生はどんな問題についてもフレキシブルに対応できる。
「韓国は財閥の存在が象徴するように、『国家社会主義』だから・・・国内の『格差が』非常に大きい」
・・・意味がわからん。

そういう点で言えばテレビ朝日も2012年(平成24年)に3800万円もの脱税を国税庁から指摘されている。申告漏れは3億7300万円。重加算税を含め約9300万円を追徴課税されているから、国税当局はよっぽど『悪質だ』と判断したのだろう。

マスコミは他の一般企業が脱税を犯したりすれば、厳しく批判する。当局のリーク情報に基づいて、逮捕直前の人物を直撃インタビューすることも多い。だが自身がの不祥事についてはある意味『ベタ記事』扱いをして一件落着。視聴者がすぐに忘れてしまうように仕向けるのだ。姑息なやり方だと言える。

テレ朝の最近の不祥事といえば、福田淳一元財務事務次官による自社女性記者へのセクハラ問題だ。報道によると、身の危険を感じた女性記者が取材手法としては禁じ手ではあるが、福田淳一元財務事務次官のセクハラ行為を盗聴した。それをもって上司に相談。すると、
「二次被害が起きる可能性がある」
などと言って、彼女を守ろうとはしなかった。普通さ、それでもってテレビ朝日の幹部が福田淳一元財務事務次官へ抗議に赴き、女性記者に対しては他の省庁へ配置換えするべきではないのか。一般の企業であれば、そうすると思うのだが。

だが、テレビ朝日はセクハラ被害者である女性記者を守ろうとはしなかったのだ。そして不満を持った女性記者は週刊新潮に情報を持ち込み、記事にしてもらった。

これは報道機関として、妥当なのだろうか。『取材源の秘匿』の原則を鑑みれば、これは相当にマズい。

玉川徹は同番組で『そもそも総研』なるコーナーを担当している。玉川徹が本当にジャーナリストであるならば、テレビ朝日の脱税についても、あるいは女性記者のセクハラ被害についても詳細に検証できるはず。だが、TBSの金平茂紀にしろ、テレビ朝日の玉川徹にしてもテレビ局所属であるから自ずから限界があるのだ。



「そのおつむで?」
「だからなに?」
超一流のジャーナリスト玉川徹はしょっちゅうこういうふうに他人を小バカにするような発言をする。ジャーナリストを自称するのであれば、発言にはもっと慎重になるべきだ。

長くなるが・・・

以前、玉川徹は同番組内の『そもそも総研』において、
「そもそもお笑い芸人が政治に口出すことはいけないことなのか?」
などといって、ウーマンラッシュアワーの村本大輔を取材している。玉川徹は、都合のいい相手に取材して都合のいいコメントを引き出して、そして都合のいいように編集してから電波に乗せる。

「お笑い芸人は政治その他の発言はするな」
などと思っている視聴者はいない。松本人志はけっこう保守的な思想の持ち主であるし、沖縄出身のガレッジセールゴリは、左巻きの連中が
「沖縄の民意はすべからず基地問題反対」
と言って、マスコミの報道に疑問を呈している。こうしたお笑い芸人は玉川徹にとっては都合の悪い存在であるからして、玉川徹に取材されることは、永遠にないのだろう。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

また朝日のねつ造か?



辛坊治郎の言うとおり、朝日新聞による財務省公文書改ざん報道には胡散臭さが漂う。

八代英輝弁護士もこれとまったく同じことを別の番組で発言している。曰く、
「朝日新聞の記事には根拠がない」
「真実を解明するには、朝日新聞が財務省の決裁文書の原本の写真なりをその根拠として提示すればいい。それが一番正確であるし、手間も省ける」

野党もマスコミも
「安倍政権と財務省は、決裁文書の改ざん疑惑が誤報だと言うのであれば、それを証明するべきだ」
などとバカなことを言っているが・・・

『無い』ということを証明するなんて、できるわけがない。それこそ悪魔の証明であるからだ。
立証責任は『決裁文書が改ざんされた』と主張するマスコミと野党にある。


今日、財務省は決裁文書のコピーを国会に提出した。しかし、それでもマスコミからは続報がない。今日のフジテレビの『グッディ』では、キャスターの安藤優子らがバカ発言を繰り返した。

「朝日新聞が署名入りで記事や社説を書いているのだから、報道にはよっぽどの自信があるのだろう」

未だに『朝日新聞の記事が事実であるなら』を前提にしているのだが、バカ丸出しにもほどがある。署名記事だから何だというのか?朝日が自信を持って報道しているということが、必ずしもその記事の信憑性を担保するものではない。

辛坊治郎の言うとおり、朝日新聞は
「改ざんの可能性がある決裁文書を『確認した』」
としか言っていない。これはかなり曖昧な表現だ。文書を入手したのであれば、
「入手した」
と記事に書けばいい。
「確認した」
という表現にとどまっているのは、どういうことか。財務省の決裁文書改ざん疑惑については、1ミリも前に進んではいない。朝日にはそのつもりがないのだ。

マスコミも野党も朝日の記事に乗っかっているのだが・・・この状況で朝日の記事がねつ造だとわかったら、マスコミもみなコケるし野党も総崩れになるだろう。

それはそれで見物ではあるのだが。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

櫻井よしこ氏、吠える!



櫻井よしこ氏、さすがだよ。対談の相手の朝日の記者は、まったく有効な反論ができていない。ただただ愚痴っぽく言い訳を繰り返すのみで潔さの欠片も見られない。

この記者もそうだが・・・朝日の関係者たちは歴史的事実についてその説明をすり替えることを試みている。『狭義の強制』と、『広義の強制性』の違いについて、知っていながらわざと間違えてみせているのだ。

広義の強制性、つまり戦時中の女性の人権の問題については、国内でそれに意義を唱える者は誰一人いない。問題の本質は、狭義の強制性、つまり元従軍慰安婦を力尽くで拉致し、慰安婦にさせたという朝日新聞のねつ造や壮大なファンタジーにある。

朝日新聞や国内の左翼勢力は、まさに狭義の強制性をあげつらうことで、日本政府を攻撃していたのだ。そして、朝日の報道に疑問を呈する声が多数を占めると、
「従軍慰安婦問題の本質は、広義の強制性(すなわち戦時下での女性の人権問題)にある」
というふうに、話をすり替えたのだ。

朝日新聞はそれまでの2015年の従軍慰安婦報道のあり方について、訂正をした。その中で
「朝鮮半島においては、強制連行の資料は見つかっていない」
と、認めた。

さっらに、その一ヶ月後には謝罪している。

ところが、朝日はそのことを海外に向けて積極的に発信することを怠った。

だからこそ、韓国や米国においては、未だに『従軍慰安婦』イコール『性奴隷(セックススレイブ)』という構図でこの問題が語られているのだ。

日韓基本条約締結によって国交が回復してちょうど半世紀に、従軍慰安婦問題は解決されるに至った。
「完全かつ不可逆的に解決する」
という内容だった。日本の外交の大勝利だった。

ところが文在寅は、
「加害者である日本が『(従軍慰安婦問題は)終わったなどと言ってはならない』
と発言。日韓関係は大きく冷え込むコトとなった。

「さすがにこれはやり過ぎだ」
と報道する韓国のメデイアもある。もちろん、それは日本との関係が冷え込むことで韓国の経済が今以上にダメージを受けるコトを危惧してのことだが・・・

冗談じゃない。文句があるなら文在寅に対して言うんだな。





<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

朝日新聞のスクープ???

30年3月5日配信の朝日新聞デジタルの記事を引用する。

 学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引をめぐり、財務省の公文書の内容が契約当時のものと問題発覚後に国会議員らに開示したものとで違っていることについて、野党は5日の参院予算委員会で、開示したものと別の文書があるのか政府にただした。麻生太郎財務相は存否を明らかにせず、6日に調査の方針などを報告する、と述べた。

 民進党の足立信也議員が「どういう調査をやって、そしてどういう責任を持って臨むか」などと質問。これに対し、麻生財務相は「明日、調査の方針、留意点などの調査の状況について報告をさせる」と述べるにとどめた。また、「個別に調査をとよく言われるが、捜査当局は口裏合わせと取りかねない」とし、「(大阪地検の)捜査が終わらないと、個別な調査がなかなかしにくい」とも答弁した。

 文書が書き換えられた疑惑については「事実だとしたらゆゆしき事態と理解している」と述べる一方、「改ざんがあったかどうか、今捜査の段階。お答えできる範疇(はんちゅう)にない」と話した。

 これに先立つ参院予算委の理事会では、同省の富山一成・理財局次長が「精力をあげて作業を進めているが、本日ここではお話しできるような状況ではない。明日の理事会で状況について話したい」と説明。野党側は「まったくのゼロ回答」と反発した。

 菅義偉官房長官は5日午前の定例会見で、「文書の作成は各行政機関が責任を持って行っており、財務相が述べたものに尽きる」と話した。

 朝日新聞は2日付の朝刊で、同省近畿財務局が契約当時に局内の決裁を受けるために作った文書の内容が、昨年2月の国有地売却問題の発覚後に国会議員らに開示した決裁文書の内容と違っている、と報じた。文書は問題の発覚後に書き換えられた疑いがあることも指摘した。



引用ここまで。

森友問題で朝日新聞は
「財務省は関連文書の内容を改ざんした・・・という疑いがある」
と報道した。他のメディアもこぞってその問題を取り上げていて、なんだか騒がしい。

なんでも、
「事実であれば、内閣総辞職ものだろう」
というのだが

TBS『ひるおび』に出演した八代英輝弁護士は、こう言ってのけた。
「(朝日新聞の)記事が本当であるなら、まずは朝日新聞がその根拠を提示するべき」

八代英輝弁護士の言うことは、正論だ。

同じことは野党に対しても言える。
「安倍総理、この件についてはどう説明するんですか!?」
バカ言ってんじゃねぇよ。その具体的な根拠を総理に突きつけるコトがオマエらの責務だろうが。

森友問題についても加計問題についても、朝日新聞がそのきっかけを作った。
「安倍政権を倒すことが自分たちの社是だ」
と堂々と言ってのける朝日新聞の面目躍如・・・と言ったところか。

朝日は安倍政権を揺さぶるためであれば何でもやる。安倍政権、今は我慢のしどころだ。

ところで・・・朝日にしろ野党にしろ、
「この疑惑が本当であったら、内閣総辞職ものだ」
と鼻の穴を膨らませる。だが、『安倍総理の次』を引き継ぐというのだろう。

野党にそんな人材がいるのか?

いると言うなら、名前を挙げてみろ。どうせそんなヤツいないんだろ?




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR