韓国人って・・・

けっこう以前に話題になった件で恐縮だけど・・・



韓国人って、なんで毎度毎度こうなんだろうね。すぐに頭に血が上っちゃうからめんどくさい。

国内のリベラリストは、
「韓国人すべてがこんなふうにマナーが悪いわけじゃない」
「日本人と同じで、すぐに感情的になる人もいればクールな人もいる」
などと言う。

そんなのはまったくの偽善だ。こういう韓国人の所業をなんどもなんども見せられれば、当然ヤツらの印象は悪くなる。そう思うのはオレだけではないだろう。一度でもこういうことがあれば、韓国人に対するイメージが悪くなるのは当然なのだ。

ちなみに韓国のサッカー当局の幹部は、この暴力沙汰について、
「試合終了直後、日本の選手たちが韓国のベンチの前で喜び合うことで、韓国選手を挑発した」
「負けた側にはマナーが求められる。同じように勝った側にもマナーが求められる」
などと釈明した。

何言ってんだ?

要するに「日本が悪い」と言いたいらしい。バカバカしい。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

なんなんだ、この朝鮮人野郎は



なんなんだろう、この北朝鮮野郎は?

まず最初のコーナーで、コイツは転んだ上で隣を滑る日本選手のスケートのブレードに手をかけて転倒させようとしている。そして、
「最初のコーナーで転倒があった場合は、レースをやり直す」
というルールにより、スタートをやり直す。

そして、そこでも北朝鮮野郎は日本選手に足を引っかけようと意図的に転倒しやがった。

あり得ない。もしかしたら・・・日本人選手を巻き込んで共に失格になることを狙ったのか?自爆テロじゃねぇか。

この北朝鮮野郎は失格になった。

レフェリーがVTRでチェックしているのだから、当然の結果だろう。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

文在寅、制裁対象者を歓待するバカっぷり

平昌五輪の閉会式に、北朝鮮の超危険人物である金英哲が出席したらしい。コイツは北の諜報偵察機関に属する人物である。

コイツは2010年3月に韓国哨戒艦を撃沈させるというとんでもない事件(46人乗務員死亡)を起こした。その年の1月に北朝鮮海岸砲による延坪島砲撃事件が起きている。

そしてコイツは金与正(カリアゲ君の実の妹)と南北首脳会談の開催を提案したらしい。一番バカなのは文在寅だ。ヘタこいたら、本当にそれに応じてしまいそうなのだ。

今対話をすることで、朝鮮半島にまつわる問題が解決するとでも言うのか・・・そんなことあり得ない。

国連で決議された制裁案もあれば、日本や米国が独自に実施している制裁もある。安倍総理が言うとおり、今は一方的に制裁を加えるべき時期なのだ。

左翼のバカどもは、
「制裁なんてしても意味がない」
「制裁逃れするのがオチ」
などと言っていたのだが・・・今時、そんなことを言うヤツはいない。あの蓮池薫さんも、
「北朝鮮は相当厳しい状況だ」
と講演で明言している。

韓国のことは放っておけ・・・などと言うことはあり得ない。今まで日米韓が緊密に連携することで対応してきた。ところが文在寅のバカたれは今までの制裁のことなどまるで無視しているかのごとく振る舞っている。

金英哲を閉会式に招待することも、金英哲に対してお土産を渡すことも禁じられている。繰り返すが、金英哲と接触することは国連において固く禁じられているからだ。

文在寅の”離れ業”に日本の関係者もきっと当惑しているだろう。

韓国がもし、北朝鮮の核・ミサイルの技術を放棄させるという意思がないのであれば、東アジア情勢は一気に緊張するだろう。それについては韓国国民はかなり反発しているようだ。文在寅はそれでも北朝鮮にすり寄るのか。

文在寅の暴走はストップさせなければいけない。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 金英哲 文在寅 金与正

平昌五輪のお寒い事情

それはフィギュアスケート団体戦に出場した宮原知子のショートの時から、疑義があった。
宮原自身もインタビューで正直な気持ちを吐露していた。

解説の荒川静香も
「回転不足だとは思われない」
と発言していた。

フィギュアの判定をめぐっては、浅田真央の時代から日本のネット上では疑義が呈されることが多かった。

あまりにも酷い判定であるとしたら、日本のスケート連盟は動かないといけないのではないのか。あまりにもレフェリーの主観に重きを置いていると、後々疑問の声があがってくる。それは、その競技の衰退にもつながりかねない。

今、テレビメディアでは、ライブで羽生結弦選手の直前練習が伝えられている。彼の出来映えはどう評価されるのだろうか。平昌五輪の黒い霧に包まれることがないように祈りたい。

ところで、先日のスノボハーフパイプの護身疑惑のことが、テレビ朝日『モーニングショー』で取り上げられている。

これは、ネットの住民たちが勝手に騒いでいるワケではなく、スノボの専門誌の関係者、つまり専門家が取材に応じているのだが、それによると、

「金メダルを獲得したショーン・ホワイトの場合、キチンとグラブできていない」
「これでは出来映え点が大きく下がるハズだ」


なにより平野選手も、インタビューでそのことを匂わせるかのような発言をしている。同番組が示したVTRをみても、実際にショーン・ホワイトの手はボードを確実にグラブしてはいない。

将来のある若者のパフォーマンスに対する尊敬の念が欠如したかのような行為は、批判されるべきだ。
もっととんでもない行為が起きているのが、子ショートトラックでのこと。韓国の選手がカナダ選手を妨害したとして失格になったことにより、カナダの選手が逆転で銅メダルを獲得。それを見た韓国のバカ国民がSNSで脅迫めいた嫌がらせをしていることだ。

ショートトラックでは以前から同じ問題が何度も起きている。しかし、こういう行為をするのは韓国人だけ。同番組コメンテーターの吉永みち子は
「韓国の選手が失格なのかどうかは、いろんな位置、方向から見るかで変わってくる」
などと言うのだが・・・どういう意味なのだろうか。要するに韓国を弁護したいのだろうか。まったく意味不明だ。VTRを見れば明らかなのだが、韓国の選手が後ろからカナダ人選手を抜き去ろうとして接触しているのだから、韓国人が失格になるのは当然で、弁護の余地はない。

また、同じくコメンテーターの玉川徹(テレ朝社員:大馬鹿野郎)は、もっと頓珍漢なことを言う。
「こういうことが『間違った愛国心』だって言ってるんです」
それに対して、コメンテーター長嶋一茂は、
「これは愛国心とは違うでしょう」
「だって、自分の国に対する国際的な評価を貶めているんだから」

玉川はいつも頓珍漢だが、対する一茂は、時々まっとうなことを言って玉川を黙らせるから面白い。

佳境を迎える平昌五輪だが、信じられないようなトラブルばかり起きている。帰国したスキー女子ジャンプ陣によると
「シャワーのお湯が出なかった」
のだという。あんな極寒の地で、暖まるコトができなかったらしい。オリンピックの選手宿舎がそれって・・・韓国のスポーツ界はコレをどう思っているのだろう。

他の競技の選手や警備員は食中毒も発生した。韓国のお粗末な衛生事情がアスリートを直撃した形だ。

日本を勝手にライバル視して、いろんなところで日本と競おうとする韓国。だが、科学技術面では日本レベルにはまったく及ばない。この時期になって気象衛星がダウン、日本の衛星を『間借り』しているらしい。

なんでこんな国が五輪のホスト国なのか。
甚だ疑問だ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




tag : 平昌 トラブル

噴飯物の平昌五輪

平昌五輪の開会式では、関係外の人物が侵入した。しかも、その男を一度排除した後、再度侵入するというお粗末ぶり。文在寅の馬鹿たれは、北のミイラのように頬がこけた女を上座に座らせたうえで、握手をしてはいちいちドヤ顔をしてみせる。。

日本のテレビメディアはあの『美女軍団』について、
「あいつらのどこが『美女』なんだ?」
「応援のスタイルが古くさくて、ダサい」
「金正恩のお面をかぶっての応援に至っては、異常というよりは病的であるとしか言い様がない」
などという的確な指摘は聞かれない。

左翼リベラリストは普段、
「安倍政権の時代になってから言論の自由が奪われた」
とばかり言い腐って、北朝鮮の『微笑み外交』なる噴飯物の演出を指摘する声はほとんど聞かれない。

青木理は
「南北融和によって韓国が北に経済支援、悪いことばかりではない」
「北には飢える子供たちが一万人もいる。彼らのためになるなら経済支援もあっていい」

そんなもん、偽善でしかない。

隣の家の子供がその親に虐待されているとする。その子を助けるために我々は何ができるのか。せいぜい通報するだけだろう。良識のある社会人であれば、そう判断する。
他人の子供のことより、自分の家族をどうするのかが最優先である。当然だろう。

また、韓国が経済支援したとして北朝鮮労働党はそれを公平に国民に分配するのか?そんなことはあり得ないと考えるのが普通だ。

そもそも、オリンピックだからと言って、国連で9回も可決された北に対する経済制裁を解くのがおかしい。そんなもん、原理原則に背いた行為だろう。

文在寅の馬鹿たれは、まるで『美女軍団』に参加したかのように笑顔を振りまくが、この後に待ってるのは南北首脳会談、そして赤十字を介しての事実上の経済支援をするのだろうか。

結局、核、ミサイルという北朝鮮問題の本質は霧に隠されてしまった。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 美女軍団

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR