玉川徹のポピュリズム

30年5月28日のテレビ朝日『モーニングショー』。最近話題の日大アメフト部員のラフプレーのために、関西学院大学の選手が大けがを負った問題を取り上げていた。なんと、2時間番組の1時間30分ほどを割いて放送していた。ここからもわかるように、マスコミにとっては非常に飯ウマなのだろう。

毎日新聞社の世論調査の結果が紹介されていた。
82%もの人々が日大側の会見について『納得できない』と回答、逆に『納得した』と回答したという。これについて、羽鳥慎一は、
「世論調査の結果が1%だなんて、まずあり得ない。見たことがない」
玉川徹は、
「僕なんか逆に1%もいるんだって思うけどねぇwww」
違うよ、このバカたれが。誤差の範囲内じゃねぇか(母数がいくつであるか知らんが)。玉川徹は専門分野関係無しになど関係無しに言いたいことを言いたいままに発言してしまう。テレビの影響力は絶大であるのに、こういう無責任男が公共の電波で占有している。
政治、経済、そして社会的事象の調査するためには、社会統計学に基づいた科学的な調査が欠かせない。玉川徹はその程度の必要最低限の知識も持ち合わせてはいないのだ。

昨日あたりに、日大の選手たちが全コーチの辞任を要求したという。これに対して玉川徹曰く、
「ここ、難しいですよ。そこまで言うのであれば、キチンと証拠を掴んでないといけないはずだから」
バカは黙っていればいいのに。
それに対して、同じくコメンテーターである住田裕子弁護士は、
「大学側との利害関係がない弁護士が選手たちからヒアリングしているのであれば、信憑性は高い」
「今現在は警察レベルで捜査しているだろうが、検察まで行けばその背景はかなり明らかになる」
「告訴するとなると、ほぼ100%送検される」
と、流石に弁護士らしい発言。

関西学院大小野ディレクターが関西学院大学への転入も考えるとまで言っているという。
玉川徹はバカだから、
「この形がベストだって、思ってたんですよ!!!」
色めき立ってそう言う。

転入するには関西学院大学の入試を受けなければならない。さらに、関西学院大学は非常にお勉強のレベルが高い。

もっと言えば、日大の彼がもし他の大学へ転入し、その大学のアメフト部に入部しめでたくレギュラーの座を獲得したら・・・悲しい気持ちになる学生がもう一人、増えることになる。そういう冷徹な現実をについてなぜ思いが至らないのか。

左翼リベラルはこういうふうにポピュリズム的な発想をするのだろう。

気持ち悪くて仕方がない。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。





テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

主役の座を奪う『事務方』

30年5月24日配信のAERA net.の記事を引用する。


「(日大の)ブランドは落ちません!」

「(会見を視聴者が)見てても見ていなくてもいい」

そう語気を荒げて会場の記者たちと激しい舌戦を繰り広げたのは、日大企画広報部の米倉久邦氏。

 実は、元共同通信の記者で経済部長や論説委員長も務めた華麗なる経歴の持ち主だ。

 共同通信によると、2002年に共同通信を定年退職し、それ以降はフリージャーナリストとして活動しているという。

「社内でもあの会見、話題になってますよ。現役の記者時代からああいうものの言い方をする人で上から目線で言ってしまう…。変っていないというか」(共同通信記者)

 米倉氏は、1986年に『女の時代がやってきた 女で儲けるビジネス学』を共同通信社より上梓。その後は『そうだ、山へ登ろう!森林インストラクターになっちゃった』(三五館)、『六十歳から百名山』(新潮社)、『森をゆく「人と森のかかわり」を訪ねて』(日本林業調査会)などを執筆。さらに経歴を調べると、高校・大学と山に親しんでおり、57歳のときには森林インストラクターの資格を取っているという。

 米倉氏の様子がおかしくなったのは会見が始まって1時間半が過ぎた頃。記者の「選手のアメフト人生を奪っているかもしれないが、心の痛みはないか」という質問に対し、井上コーチが考え込んだ様子を見せた。すると、突然米倉氏が「仮定の質問はやめてください。もう、9時半を過ぎましたんで、1時間半以上やっています。これで終わりにしたいと思います」と制し、会見を切り上げようとした。

 ここで他の媒体の記者が、「今日は皆さん(中継などで)見ているので、一人一問にしますから、続けさせてもらえませんか?」とお願いすると、米倉氏は「何十人もいるのに全部やるんですか?何時間かかるか分からないじゃないですか。無理ですよ、みんな手を挙げているんですから」とバッサリ。

 別の記者から「刑事事件にもなっている話ですし、こちらも短くします。会見を続けるかどうか、監督に決めていただきたいんですけど」や「司会の方ではなくて、監督に会見を続けるかどうか決めていただきたいんですけど」などと矢継ぎ早に質問が飛ぶが、米倉氏は構わず会見を切り上げようとする“塩対応”ぶりだった。

 すると、不穏な空気に気づいたのか、内田前監督自らが会見続行の意思を見せた。それでも一度上がったボルテージが下がることはない。質疑応答が再開しても、「もうやめてください」「同じ質問です」と記者の質問を制止する米倉氏。 ここからは、会場で繰り広げられた大舌戦の一部を再現しよう。

米倉氏「これ以上やっているときりがない。だいたい同じ質問が繰り返されているので、これで質問は終わります」

記者「違う質問をします」

米倉氏「違えばいいというものではありません」

記者「日本大学の常務理事を続けられるおつもりですか?」

米倉氏「それは後で言うといっていました」

記者「今、答えてください」

米倉氏「今はやりません」

記者「いつお答えいただけるんですか?」

米倉氏「それは先ほども出ていますんで。それは後ほど……。じゃあ、これで会見を終わりにします」

記者「後ほどっていつですか?」

米倉氏「え? 後ほど今からやりますよ。記者会見はこれで終わります。内田前監督から進退について」

記者「会見をされると聞いて、私たちは集められているんですよ」

米倉氏「だから全員からは聞けないですよ!すでにじゅうぶん聞きましたよ。じゅうぶん、聞きました!」

記者「それはそちらかもしれないけれど、この会見はみんな見てますよ」

米倉氏「そうです、こちらです。見てても見ていなくてもいいんですけど。同じ質問を何度も繰り返されても迷惑ですから。もうじゅうぶんですから、やめてください発言するのは」

記者「なんで打ち切るんですか?」

米倉氏「これだけ聞いたら十分なんです」

記者「監督がお話されたいみたいなんで、司会の方は控えていただいてもいいですか?」

米倉氏「いやいや、これから進退についてお話してもらいますから。もう喋らないでください。監督、それじゃあそろそろ終わりにしたいと思いますんで、最後に……」

監督がマイクを手に取り、言葉を発しようとすると、

米倉氏「今後の問題についてお話ください」

と、まさかの監督の声まで遮ってしまったのだ。

記者「監督、お話された後、質問の時間は受けていただけますか?」

監督「あの……」

米倉氏「(質問時間の確保は)しません!」

記者「すみません、司会者のあなたの発言で今、日大のブランドが落ちてしまうかもしれないんですけど」

米倉氏「それは、落ちません!」

 内田前監督も呆れたのか、マイクを手に取って、「時間的なこともありますが、(進退の説明の前に)質問にはお答えしようと思います」と切り出し、質疑は再開。それでも米倉氏はすぐに、「きりがないんで、やめてください」と発言。その後も「やめてください」「あなたさっきからしつこいですよ」などと語気を荒げていた。

 当初は淡々と執り行われるように見えた会見だが、まさかの広報担当者が“主役”を演じる事態に。ネット上では「この司会は何なんだ」「司会逆ギレ記者会見」「いったい何の会見を見ているんだろう」との声が噴出した。

 会見後、内田前監督は心労のため都内の日大病院へ入院した。今後、本件については第三者委員会を交えて調査を進めるという。(AERAdot.編集部 福井しほ)



引用ここまで。


笑うねぇ。いやいや、久しぶりにあんなにキャラがたったヤツを目撃したよ(`∀´)Ψウケケケケ 。
プロ野球中継を見ていて、ベンチの『ひさし』に

『スポーツ日大』『創立130年』・・・

などというシール?が繰り返し繰り返し張られている。
確かに日大の体育会は、あらゆる分野で輝かしい成果を残している。
そして、来年の創立130年記念・・・
お祝い事満載じゃないの。

だがしかし、日大のアメフト部の内田正人前アメフト部監督および井上奨前コーチはたったひとりの学生すら守る気もないらしい。

そして、関西学院大学大学や日大の教職員組合、さらには日大アメフト部の保護者会も対応をすべく行動を起こしている。また、スポーツ庁の鈴木大地長官も日大関係者を呼び出すなどしている。

さて、ここに至ってもなお、昨日の内田正人や井上奨前コーチが記者会見を開くにあたって、日大企画広報部の米倉久邦の登場だ。コイツは記者団を煙に巻き、強制的に記者会見を終了させようとした。
コイツ、どんだけ濃いキャラなんだ・・・

しかも、こいつは共同通信社出身であるらしい。出鱈目もいいもんだ。

関東学生連盟は日大に対して、
「体制の変化がなければ、今後対戦を拒否する」
と発表した。当然の措置だろう。

もう一つ、あり得ない出来事があった。

内田正人にぶら下がった記者たちが、内田正人に取材したのだが、内田がいろんな返答をするごとに、記者たちが笑っていたことだ。コイツらは、問題の大きさに気づいていなかったのか。

そのやりとりからは、この記者の連中はいつもこの内田正人を持ち上げていたことを伺わせる。日大アメフト部の連中にしても記者の連中にしても、どんだけ汚いんだ・・・内田正人は
「汚いって言ったって、何年か前の関西学院大学の方がよっぽど汚かったぞ」
と答えていたのだが・・・やっぱり記者たちはそれを聞いてヘラヘラ笑っているのみだった。

コイツら、汚い。恐ろしいほどに汚い。

『スポーツ日大』にしろ『日大130年』といい、そのイメージは今回の『事件』で地に墜ちた。日大を受験しようと思う受験生は当然ながら受験を控えるだろう。もしかしたら、就活生が困難な目に遭うことになるかもしれない。
アメフトの学生連盟は、日大の体制が変わらなければ、対戦を




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

武貞秀士の逃走劇

https://youtu.be/cx_HLlaFLAI

上記URL動画内の武貞秀士拓殖大学大学院特任教授の発言書き起こし。
「中朝首脳会談は終わった。南北首脳会談も開催される予定で、米朝首脳会談も開催されるでしょう」
「(日朝間の会談については)双方が水面下で行っている」
「北朝鮮国内で拘束されていた、3人の米国人はポンペオCIA長官とともに帰国することが決まったらしい」
「米朝双方が核器問題に特化していく。」
「この流れの中で拉致問題の重要性はますます薄れていく」
「日本が『周回遅れ』になっている」 
「小泉訪朝時に双方が同意した日朝平壌宣言に基づいて国交正常化も視野に入れて対北朝鮮外交を進めるべき」
「だからこそ、日朝首脳会談は平壌で行われるべきなんですよ。みんな知ってるじゃないですか」

同番組のキャスターである小松靖テレビ朝日アナウンサーの反論。
「六カ国協議や米朝枠組み合意が崩壊したのは、北朝鮮側の責任ですよね」
「それから『日本だけが蚊帳の外』という議論がよくありますよねぇ?」
「日本は朝鮮戦争の当事者ではない」
「したがって和平交渉が韓国および米中ロであるのは当たり前」

武貞秀士は、小松靖テレビ朝日アナウンサーの反論に対して、
「そういう意見があるのはわかりますが・・・それは間違っています」

オレの意見なのだけど・・・

北朝鮮は一番に日本からの経済援助をアテにしているに違いない。なぜなら昭和40年の日韓基本条約によって、日本は韓国に対し、約10億ドルもの経済援助を行ったからだ。

金が欲しいのなら、核およびミサイルを放棄して、そして当然拉致被害者を無条件で解放しろ。

それにしても・・・以前からメディアでの露出が高い武貞秀士拓殖大学大学院特任教授については、非常に冷静で常に客観的にかつ冷静にしゃべっている人だと思っていた。ところが最近は何か違う。

ヤツの正体は、とんでもないくらいに左巻きなヤツで、いつも北朝鮮をを擁護し、反日思想に染まっている。

こいつをメディアに登場させるのは、日本のためにはならない。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

安倍内閣、および自民党の支持率が回復基調

朝日新聞の30年5月20日付けの朝日新聞DIGITALの記事を引用する。


  朝日新聞社が19、20両日に実施した全国世論調査(電話)で、加計(かけ)学園の獣医学部新設を巡る問題について、安倍晋三首相や柳瀬唯夫・元首相秘書官の国会での説明で疑惑が晴れたか尋ねたところ、「疑惑は晴れていない」が83%、「疑惑は晴れた」は6%だった。自民支持層でも「疑惑は晴れていない」は76%で、幕引きにはほど遠い状況が浮かんだ。
5% 朝日世論調査
 安倍政権が今国会の最重要法案に位置づける働き方改革関連法案は、「今の国会で成立させるべきだ」19%、「その必要はない」60%。内閣支持層では「成立させるべきだ」31%、「その必要はない」48%だった。

 安倍内閣の支持率は36%で前回調査(4月14、15日)の31%からやや回復した。ただ、不支持率は44%(4月調査は52%)と、3カ月連続で不支持率が支持率を上回った。3カ月連続で不支持率が上回るのは、安全保障関連法が国会で審議・成立した2015年7~9月以来。

 森友学園や加計学園を巡る疑惑解明に、安倍政権が「適切に対応していない」と答えたのは75%、「適切に対応している」は13%だった。自民支持層では「適切に対応していない」が62%だった。

 今年の秋に自民党総裁の任期が切れる安倍首相に、総裁を続投してほしいかも尋ねた。「続けてほしくない」は53%(3月調査は53%)で、「続けてほしい」33%(同31%)を上回った。自民支持層に限ると「続けてほしい」62%、「続けてほしくない」28%。

 次の自民党総裁に誰がふさわしいかについて、候補と目される4氏を挙げて聞いた。安倍首相27%(4月調査は22%)、石破茂・元幹事長25%(同27%)と続いた。野田聖子総務相は7%、岸田文雄政調会長は5%、「この中にはいない」が30%だった。

 今月結党した国民民主党に「期待する」は21%、「期待しない」は69%だった。

 安倍政権が今国会の最重要法案に位置づける働き方改革関連法案は、「今の国会で成立させるべきだ」19%、「その必要はない」60%。内閣支持層では「成立させるべきだ」31%、「その必要はない」48%だった。




続いて、テレビ朝日の世論調査(5月19日および20日実施)の結果を引用する。

安倍政権を・・・
支持する34.1% (前回比+5.1)
支持しない51.1%(前回比-4.1)
わからない、答えない14.8% (前回比-1.0)。


■政党支持率

自民党 41.4%(3.8ポイント増)
立憲民主党 15.2%(1.6ポイント増)
国民党 1.5% - (数日だけで国民民主党、および希望の党に分裂)
公明党 4.1%(1.0ポイント増)
共産党 5.7% (1.6ポイント増)
日本維新の会 1.6%(0.3ポイント増)
社民党 1.3% (0.3ポイント増)
自由党 0.4%(0.1ポイント減)
その他 1.2%
支持なし、わからない、答えない 26.9%(7.2ポイント減)



引用ここまで。


早く言えば、もりかけ問題に執着する野党勢は軒並み支持率を落としているように思われる。野党やマスコミはもりかけ問題をどういうふうに解決するつもりなのか。

安倍内閣の疑惑について、野党およびマスコミは
「説明責任を果たせ」
と言うだけ。普通さ、疑惑を追及する側がそれなりの『証拠』を安倍総理に突きつけるべきなんじゃないの?

森友問題についてはつい先日国会に証人喚問としてやっとの事で引っ張り出した。佐川宣寿元財務省理財局長は、ノラリクラリと質問をかわした。そして、マスコミ世論にしても有権者にしてももう忘れちゃってる・・・というか、興味を失っている。加計問題については、
「最初から加計ありきだったのではないのか?」


安倍総理がどうのこうのという話ではなく、野党の能力不足が指摘されるべきだ。

加計問題にしても、誰が誰に会ったのかとかさぁ、そういう話ばかりでしょ?そんなことが加計問題の核心ではない。この件については急に記者会見を開き、
「文部行政が歪められた」
とセンセーショナルな演出してみせてただただ『疑惑がある』と発言。ところがそこには根拠・証拠はまったくなかった。さらには読売の記事にあった『出会い系バー』へ何度も何度も足繁く通って挙げ句、
「私は女の子にお金を渡して、店外に連れ出したことがあります」
「格差についての状況について、調査していました」
「やましいことは一切ありません」
といいきった。

ところが国会の参考人招致で、前川喜平は維新の会の質問に対して
「確かに『格差』の検証のつもりで訪れていたと発言したのは、さすがに言い過ぎでした」
と、事実上記者会見での発言を、事実上訂正してみせた。

フジテレビの情報番組で前川喜平が少女買春したという疑惑があると報道。すると、キャスターの安藤優子は
「それとコレとは別問題であるように思いますけどね」
などと、頓珍漢なコメント。
それに対してアシスタントのミタパンは、

「えぇぇ~~~!!」

と、明らかに動揺している表情を見せた。また、テレビ朝日の『モーニングショー』コメンテーターの長嶋一茂は
「僕はまだ、前川喜平という人物を信用できないんだけど」
と、実に客観的で冷静な発言をしてみせた。

さらにテレビ朝日の女性記者に対する福田淳一元財務事務次官のセクハラ疑惑報道、どう考えても福田淳一は黒だろう。ただそうであれば、なんでマスコミは前川喜平が金で少女を買っていた事実を放置するのか。

あれこそ究極的な人権無視ではないのか?

まぁいいや。

森加計問題については、事実を明らかにしていないという声が大きい。野党に情報収集能力にかけているのがそもそもの問題なのだ。

こんなつまらない問題で、国会審議をボイコットするのであれば、安倍内閣の支持率および自民党の支持率は徐々に回復し、逆に野党のそれは下がり続ける。

いい加減、学習しろって。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

転売ヤーの暗躍

ある店で特売セールをしたところ、中国人が殺到、警備員が身分証明(主に免許証)の提示をするよう依頼。並んでいた中国人は一人の免許証をみなで使い回していたのだが・・・それに気づいた警備員が中国人を注意したところ、数人が逆ギレし、集団でたった二人の警備員に暴行を働くという事件が発覚した。

中国内では日本の製品は信頼性があり、高く売れる。だからボスが列に並ぶ『アルバイト』を募集するのだという。そういえば・・・あるお店で同じようなケースで中国人が行列に割り込み、正直に行列に並んでいた人たちからクレームの声があがると、やっぱり逆ギレして、騒動をおこしたコトがあったっけ。

ヤツらのような中国人は『転売ヤー』と呼ばれているのだとか。

弁護士によると、基本的にアルバイトを動員し大量に買い占めて中国内で転売したとしても、違法ではない。ただし、観光目的であったり留学生だったりが行政の許可を得ず国外退去にそうした行為に及べば、それは明らかに違法なのだという。

どうでもいいからさ、そういう不良外国人は己の国へ強制退去させるべきだ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR