野田聖子の正論

29年10月12日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 自民党の野田聖子総務相は12日、同党の衆院選公認候補を応援するため茨城県八千代町を訪れ、「(自民党は)他党の批判より、自分たちの反省からスタートしなければならない」と述べた。

 野田氏が距離を置いてきた安倍晋三首相(自民党総裁)や菅義偉官房長官らが、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党を批判してきたことが念頭にあるとみられる。

 野田氏は、相次いだ自民党若手議員らの不祥事にも言及し、「前回選挙は民主党(現民進党)よりはましだと、勝たせてくれた。皆さんに甘えていた」とも語った。



引用ここまで。


 オレは野田聖子が嫌いだ。彼女が今までやってきたこと、たとえば不妊治療などについてはとんでもない行いだと思う。不自然な妊娠で生まれてきた子供に障害が残るのではないのか。

 オレのように考える人間に対し、
「それでは少子高齢化を止められない」
などという言うのはおかしい。この不妊治療の話については、少子化と絡めて語られるべきではない。根本的なところなところで違っている問題だ。

 ただ、この件については全くその通りである。安倍総理はもっと下からお願いする演説する医師を見せて欲しい。加計問題や森友問題については禊ぎが済んだことになる。

 幸いにも選挙戦序盤の世論調査では圧倒的な支持を集めている。このままその風に乗って投票を迎えられれば全く問題がない。

 オレが今までの選挙戦で感じたことなのだが・・・

 安倍総理は演説に立ったときに今までともすれば大声でがなり立ててしまっていたこともあったのだが、それがかなりマイルドな声になっているのだ。安倍総理、かなり気を遣っている・・・というか気合いが入っているなぁという感じだ。

 そして・・・安倍総理が選挙カーに乗って演説しているとき、わざわざ拡声器をつかって安倍総理をバッシングする声があった。女性の声だった。だが都議選の時と違って、安倍総理は冷静に対応し、それと同時に
「選挙妨害するな!」
との声があちこちからあがっていた。

 キチガイ左翼は無視して、現在の支持を保つべきだ。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

総選挙情勢

29年10月11日配信の日テレNEWS24の記事を引用する。


 衆議院選挙を今月22日に控え日本テレビと読売新聞は10日、11日と2日にわたり公示直後の情勢調査を行った。その結果、自民党は単独で衆議院の過半数233議席を大きく上回る勢いであることが分かった。

 衆議院選挙は今回から定数が10減り、小選挙区289、比例代表176の465議席をめぐって争われる。調査はすべての小選挙区で行い、約7万8000人から回答を得た。

 その結果、自民党は現段階で小選挙区、比例代表共に優勢に戦いを進めていて、公示前の284議席は下回るものの単独で過半数の233議席を大きく上回る勢い。

 また公明党も公示前の34議席に迫る堅調な戦い。このため自民、公明の与党で安倍首相が勝敗ラインに掲げていた過半数をはるかに上回り300議席に迫る勢い。

 これに対して希望の党は伸び悩んでいて、公示前の57議席を確保できるかどうか微妙な情勢。小池代表が当初目指していた政権交代からはほど遠い状況となっているが、かろうじて野党第1党となる見通し。

 一方、立憲民主党は比例代表を中心に躍進していて公示前の15議席から大きく議席を伸ばし40議席を上回る勢い。

 共産党は立憲民主党が躍進するあおりを受けて厳しい戦いを強いられていて、公示前の21議席の維持は難しい情勢。

 日本維新の会も苦戦していて公示前の14議席を維持できるかは微妙。社民党は公示前の2議席確保に向けて堅調に戦いを進めている一方、日本のこころは、議席獲得に向けて苦しい戦いとなっている。

 また今回は無所属での候補者が20議席以上を確保する情勢。

 さらに今回の争点の一つ、憲法改正に前向きな勢力として、希望の党、日本維新の会、日本のこころの議席を与党とあわせると、憲法改正を国会で発議するのに必要な310議席を大きく上回る勢い。

 しかし、まだ投票の態度を決めていない人が小選挙区で約3割、比例代表では約2割いるため、今後、情勢が変化する可能性もある。衆議院選挙は今月22日投開票。



引用ここまで。


 自民単独で233議席、自民党支持者としては一安心・・・と言いたいところだが、いつの時代の選挙は最後までわからない。マスコミもただでさえ左派野党を応援する報道をしている。さらに、投票行動を決めていない有権者もいる。

 公明党はもともと強固な支持母体である創価学会があって、やはり好調である。選挙戦前後で現職前職の議員ふたりがスキャンダルを起こしたが、すぐに議員辞職したせいか、党の支持については大した問題になっていないようだ。

 オレは公明党支持者ではないのだが、選挙戦直前に前職が相次いでスキャンダルを起こしたものの、すぐに両名に辞職させたことで選挙戦への影響を防いだ。

 希望の党の勢いが振るわないのは、当然だ。代表である小池百合子が出馬しないため、過半数を超えたとしても誰を首班指名するのかがわからない。当初は衝撃を持って受け止められた小池新党だったが・・・小池自身が、
 「元民進党の議員については(選考した上で)排除します」
と言ったことで逆風を喰らった。

 希望の党の候補者は小池を相当恨んでいるだろうから、90年代の新党ブームの時と同じように消えていく可能性がある。

 なんだかんだで、ウマく風に乗ったのは自民党であるようだ。解散したときにパヨクの連中は、
「解散の大義がない」
「なんの議論もなしに冒頭解散するのはおかしい」
などと言っていたが・・・そんなコトはハッキリ言ってどうでもいい。選挙というものは勝てばいいのだ。

 それにしても・・・笑えるのは伊藤惇夫の発言だ。
 「自民党のある幹部が言うには、『自民党にとって逆風はないのだが、風も吹いてない。無風だ」
 「それが逆に気持ち悪い」
 「私も選挙については何度も取材経験があるが、投票日の3日前までどうなるのかわからない」
 へぇ、どうしても自民党にかって欲しくはないのねぇ。

 頑張れよ、伊藤。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 総選挙

獅子身中の虫?同じ穴の狢?

29年10月5日配信の産経ニュースの記事を引用する。


 小池百合子東京都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の音喜多駿都議と上田令子都議が5日、離党届を提出した。都庁で記者会見した音喜多氏は「市場移転や東京五輪・パラリンピックなど都政に課題が山積する状態で、国政に手を伸ばすのが正しいとは思えない」と述べ、「希望の党」代表に就いた小池氏の政治姿勢に対する疑問を離党理由の一つに挙げた。

 2人は昨年夏の知事選でいち早く小池氏を支援した。古参メンバーの離反で、衆院選にも影響する可能性がある。2人は今後、新たな会派を結成して無所属で活動する。

 音喜多氏は、9月に都民ファの代表が交代した人事を小池氏ら役員数人で決めたことや、自由な発言を制限されたことへの疑念を主張した。上田氏は、毎月都議が党本部に納める党費や政務活動費の詳細が公開されないなど運営方法に疑問を持ったと説明した。

 都民ファの増子博樹幹事長は取材に「(党内で)自由な議論ができないわけではない」と述べた。



引用ここまで。


 上田令子のいう都民ファーストの都議会議員たちが納める党費などについては、希望の党の各党補からもそれと同じような言葉が寄せられている。

 これで小池百合子のいう情報公開、改革などできるのか。

 音喜多駿氏は、
 「豊洲や五輪問題を残したままで国政に軸足を置くのは都民に対する約束違反」
 「選挙目当ての野合だ」
代表人事が交代するについて、その不明瞭な交代劇は以前から疑問視されているが、それに対して小池百合子は、
 「代表選考についての経緯が明らかになっていないのでは?」
 との記者の質問に対して小池は、
「それに関しては私の頭の中にありますからw」
意味がわからん。正面から応えることができないから、誤魔化しているだけじゃないのか。

衆院選についてまだ決まってもいない党の
「規約に反対しないという白紙委任状にサインできるわけがない」
と言って入党を見送った野党議員もいた。

 さらには希望の党についてはこれまた都民ファーストの会と全く同じで、政務活動費15万党費6万円という説明もなく支払わされているし、挙げ句のはてにはその使途についても明らかにされていない。

 あるテレビ番組で、都民ファーストの都議にたいし、パーティ券のノルマについてどうなるのかアンケート調査してもまったく返事がない。これのどこが情報公開なのか。テレビの番組に出演していた評論家気取りのバカが、
 「一般企業でもそれが普通ですよ」
 「一年生社員が取材に対し安易に応対されてしまったら大変だ」
 なんだ?そんな企業があるというのなら、企業名を出してみろ。そんな会社、あるわけねぇだろ。

 ところで・・・小池は前原の出馬要請を固持したらしい。 なんだなんだ?このバカ女は。
 
 


<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 都民ファーストの会 希望の党

そんなに臭いのか?

 ここ数年、消臭剤のCMが目につくようになった。

 10月テレビ朝日の『モーニングショー』。体臭を数値化する「便利な」機器を取り上げていた。耳の裏あたりにあてて、しばらくすると体臭が数値化が示されて提示されるという。

 ところで・・・

 ところで・・・日本人はいつからそんなに自身の体臭を気にするようになったんだろうか。この手の消臭グッズグッズのCMはここ数年、急激に増えているように思う。それこそ日本人の多くが急に病気的に自身の体臭や、部屋の臭いに敏感になっている気がする。

 オレなんてガキの頃、親父さんの加齢臭が満タンに包みこまれていたクローゼットを開けて、その匂いをかぐのが非常に好きだったりしたのだが。

 日本人は生活臭までも消し去りたいと思っているらしい。ある消臭剤は

「除菌賞する」
と言っている。どんだけ自分や自分の家族の匂いがイヤなんだ?

 ものすごく精神病理な感じがするのだが。

 そして、気になったのが、汗臭さを「診断」されたADの男性なのだが・・・徹夜で仕事をしているという。これは明らかにブラックではないのか?オレは以前からマスコミ業界のブラックぶりを調査すべきだと思っていたのだが・・・そのあげくがNHK
若い女性記者の自殺だ。

 この件について、NHKは口を閉ざすような態度に終始している。また。他のテレビメディアもNHKを批判することをしない。業界が一致して互いの批判を避けるようになっている。以前、従軍慰安婦の報道問題については保守系メディアが積極的に朝日を批判することで、朝日新聞が訂正、謝罪に追い込んだ。コレはきわめて特殊な事例だ。

 これは、朝日新聞の従軍慰安婦報道が大問題になった頃、テレビ等一番影響力を持つ新聞やテレビはもっともっと互いをチェックすべきだ。読売テレビの春川氏の言うには、
 「新聞やテレビにしても、もっとお互いに批判し合うべきだ」
 「『批判』と言っても、別にけんかしろ』と言ってるわけではない」

 春川氏、至極正論だ。既存メディアが自らの態度を改めないのであれば・・・野田聖子総務大臣の出番だろう。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : NHK 過労死

希望の党に希望はあるのか

 今日も小池百合子は前原誠司の出馬要請を固持、総選挙への出馬をあらためて否定した。そして、昨日の党首討論でも、小池百合子はあらためて希望の党からの出馬を否定した。
自民党の小泉進次郎や共産党の小池晃は、
 「出るのも無責任、出ないのも無責任」
などというのだが…なるほどこれは正論だ。ただ…これは日テレの記者の説だが
 「最後の最後まで調整を試みたあげく、『結局私が周囲に求められて出ざるを得なくなりました』と、サプライズ気味で出馬することも考えられる」

 などというのだが…うーん…素人にはわからん。
先日には音喜多駿と上田礼子が都民ファーストの会を離脱したのだが・・・テレビメディアが彼らの動向について、盛んにテレビで取り上げられている・・・というほどではないのだけど、明らかに逆風がふいているらしい。

 小池は『情報開示』をうたって衆院選にうってでる。しかし、政策協定書なる『踏み絵』を踏ませるらしいのだが、情報公開はどこに行ったのか。

 都民ファーストを離党した音喜多駿も記者会見で怒りをぶちまけていたようだが・・・都民ファーストが一丁目一番地であるハズの情報公開が、味方であるはずの都民ファーストの議員たちにも知らされない・・・

 こんなことが許されていいのか。

 音喜多駿と上田令子は都民ファーストの会についてあまりにも規制が強すぎる。議員はメディアのアンケートや取材を受けてはならないと言われているというらしい。

 また、同議員によると都議選では都民ファーストは当初都議会自民党に先を行かれていた。なので非常に雑な手続きであるのだが、小池が都議選を前に代表に就任したのだと言うこと。だが、ここでも小池流の不鮮明な成り行きで都知事が都民ファーストの代表になったのか・・・その点、記者が小池に質問をしているのだが、
 「それは私の頭の中にありますから」
 何言ってやがるんだよ、このバカ女が。




<↓よろしく応援願いますm(_ _)m>
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

※誹謗中傷のコメント、もしくは暴力的なコメントについては管理人判断で削除します。

自らの疾患(人工透析、うつ病)、お出かけ、年に一度の旅行、猫ズわんこズの動画その他はこちら。
『猫いらずのうつうつ日記』




テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

小鉄@さすらいのおちんつも♡

Author:小鉄@さすらいのおちんつも♡
このブログは私が政治や社会問題、マスコミの問題その他について個人的に「おかしい!」と感じたことについて毒舌を吐きまくってスッキリするためのものです。苦手な方はスルーして下さい。
クレームは受け付けません。
反論についてはコメント欄にてお願いします。気が向いたら再反論させていただきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR